生活科学科 生活科学専攻養護教諭コース(2年制)

学科・コースの概要

都内の短大では唯一、養護教諭二種免許状が取得できる

小学校・中学校・高等学校で、児童・生徒の心身の健康づくりを支援する人材を育成。学校教育や児童理解、養護教諭の職務に関しての充実した講義、教育実習、看護技術を身につけるための臨床実習などで実践的に学び、即戦力となる養護教諭をめざします。

癒やしを「受ける立場」から「与える立場」になりましょう。

本コースでは、子どもをしっかり受けとめて癒やしを与えられる養護教諭の育成をめざしています。過去に保健室を利用し養護教諭に憧れを抱いたという方も多いと思います。しかし、癒やしを受けることと与えることは大きく異なります。そのことを理解するため、1年次より学校での一日教育参加やボランティア活動などを通じて実践的に学びます。学校で目にした子どもの実態と大学での学びを重ね合わせ、自分自身のなかで理想の養護教諭像を確立していきます。担任教員によるサポート体制のもと、意欲的に学んでください。

中村 千景 先生

  • 養護教諭二種免許状の取得

    都内の短大では唯一、養護教諭二種免許状が取得できます。専門的な講義や実習を多く取り入れ、卒業に必要な単位数を文部科学省が定める単位数よりも多く設定し、2年間の集中的な学びで免許取得をめざします。

  • 現場経験豊富な教員が手厚く指導

    基本的に、養護教諭は学校にひとりだけです。就職して即戦力として活躍できるよう、現場経験豊富な教員が指導にあたります。また、担任制による教員の手厚いサポート体制を整え、一人ひとりの個性を活かした教育を行っています。

  • 豊富な実習で実践的に学ぶ

    小学校などで3週間の教育実習を実施。実習には明確な目的と課題を設定して臨み、学校教育全体の概要や、児童・生徒についての理解を深めます。その他、病院実習、野外教育実習など多彩な実践教育により、養護教諭としての自覚を高めます。

  • 外部講師による教員採用試験対策

    教員採用試験の合格に向けて集中講義を実施。教員採用試験対策を行っている予備校講師を招き、本コースの狙いに合わせた、より質の高い指導で集中的に学習します。採用試験合格をバックアップする、強力なサポート体制を整えています。

アドミッションポリシー

養護教諭コースでは、建学の精神である礼儀をわきまえ、努力を惜しまず、誠実に人や事にあたる人物であることはもとより、養護教諭という職種を踏まえ、学校現場においてまず一番に人命を尊重し、組織の中で和を持って適切なコミュニケーションがとれ、常に向上心を持って常に研鑽を積み、教育者になるということに自覚を持って学ぶ意欲と熱意のある人材を求めています。